Windowsパソコンのよくあるトラブル

電源を入れても起動しない

電源を入れたときに、フロッピーが入ったままだと、パソコンは黒い画面で止まってしまいます。ディスプレーの電源が入っていなかったり、キィボードやマウスが外れていたりしても、止まってしまいます。このような時は、電源を切って確認してください。確認後、もう一度電源を入れなおします。入っているSWをもう一度押して、切ってしまう場合があります。電源のランプも確認してください。

強制終了

マウスが動かなくなり、どうしてもプログラムが終了できなくなることがあります。(ハングアップという)
このような時は、「強制終了」を試してみます。
ctrl(コントロール)キィとalt(オルト)キィを押しながら、delete(デリート)キィを瞬間的にたたきます。
この画面が出たら、「終了」をクリックし、問題のプログラムだけを終了させます。

この画面で、もう一度ctrl+alt+deleteを押すと、パソコンが終了(シャットダウン)します。

それでもだめな場合は、電源SWを押し続けて、電源を切断します。コンセントを抜くことようなことは決してしてはいけません。パソコンが壊れます。

スタートボタンが無い!


この矢印を出してからドラッグする
タスクバー(スタートボタンのある場所)は、ドラッグで移動可能です。不用意にドラッグして、タスクバーを隠してしまうことがあります。よく見ると、数mm見えているので、ここへマウスを持っていき、ドラッグして引きずり出します。あまり出し過ぎないように注意してください。
 

このように、タスクバーを右に持っていったり、

上や、左に配置することもできます。

ドラッグすることで、位置を替えられますが、決して使いやすくはありません。タスクバーは、下に置いてください。円弧を描くようにドラッグすると、移動します。

タスクバーの中でドラッグします。ふちでドラッグすると、タスクバーが太くなってしまいます。

戻る