セルの中身を非表示にする

★特定のセルの中身を隠すには

隠したい範囲のセルを選択し、「書式」メニューの「セル」をクリックします。
表示形式のページを開き、ユーザー定義をクリックします。ここで、非表示の定義を追加します。
ウィンドウの中を消して、半角セミコロン(;)を3つ入力します。以後は、下のリストに加えられるので、ここから選べます。OKをクリックして閉じます。
これで、セルの値は見えなくなります。(数式バーには表示される)

★特定のシートを隠すには

 

書式メニューの、「シート」・「表示しない」をクリックします。 こうすると、シートそのものの存在を隠すことができます。

★ブックそのものを見えなくする

  

「ウィンドウ」メニューの、「表示しない」をクリックします。ブック全体が見えなくなり、あたかも終了したようになりますが、ファイルは終了はしていません。 エクセルを終了すると、保存を聞いてきます。 ここで、変更を保存すれば、次回からはブックを開いても何も出てきません。
 解除するには、「ファイル」メニューから、「ウィンドウ再表示」を選びます。
他人が間違えて開いたり、見られて困るものは、この形式で保存しておくと良いでしょう。


メニューへもどる