無料のウイルスチェックソフト AVAST     ユーザーの人必見

緊急! avast5にしたら、メールの送受信がエラーになった!と言う人は、ここを見てください

 もはや何らかのウイルスチェックソフトを使わないと危険な時代です。ウイルスチェックは、機能が多いとパソコンへの負担が大きくなり、スピードが鈍るばかりか、様々なパフォーマンス障害も起こります。また、ウイルスデータのアップデートなども有料になり、一度買ったらそのまま使い続けることもできません。財布にも負担が大きいものです。

 そこで、優れものでしかも個人使用ならフリーのウイルスチェックソフトを見つけました。東欧・チェコ製のソフトで、AVASTと言います。 http://www.avast.com/ がホームページです。英語のページですが、ソフトは日本語版もあります。

2010年2月に、avastが前面リニューアルしました。ソフトは、Version5になり名前もavast-freeとなりました。個人的なホームユースに関しては無料という方針は変化していません。

古いバージョンでもそのまま使えますが、新しいバージョンは見た目がかなり異なるので、このページもリニューアルします。

無料版のダウンロードにたどり着くのは、ちょっと面倒なので ここをクリックして下さい。

このページのリストボックスからJapanese(日本語)を選んでDownloadボタンをクリックすると、日本語のサイトに飛びます。
ここで再びダウンロードボタンをクリックします。(今は、Vecterのサイトに飛ぶようです)

 

インストールの手順: 

1.ダウンロード 先ず、setup_av_free_jpn.exe をダウンロードします。 保存を選んで、場所をデスクトップを指定します。

2.古いソフトの削除 既に入っているウイルスチェックソフトがあれば、アンインストールします。おまけに付いて来た期限切れのソフトは、この際きれいに削除します。コントロールパネルを開き、一覧から選んで削除します。avast4は入ったままでインストール可能です。この場合、ライセンス登録も引き継がれます。

3.インストール 下のようなアイコンをWクリックします。
  後は、何回か「次へ」をクリックして進めて行きます。

  

 

 

4.登録: 登録のページに進んで、個人情報を入力し、メールを指定して登録キィを入手します。ただで使わせてもらうので、この程度は必要です。デスクトップのアイコンをWクリックします。セットアップ用のファイルは削除して構いません。

別途、登録のページで登録を済ませてライセンスキィのメールを受信しておきます。

 → 

メールで送られたライセンスキィをコピーし、上の窓に貼り付けてOKすれば完了です。

  

*登録ページには、ここからも行けます。→ http://www.avast.com/jpn/home-registration.php

必須項目を入れて、登録ボタンをクリックします。

あとは、一番下の登録ボタンをクリックしてメールを待ちます。間違いが無ければ、10分以内で届きます。

*注意:ライセンスキィを再登録をしても、「無効です」と拒否される場合があります。これは、古いバージョンのまま使っていて、ソフトの更新をしていない場合です。もう一度、avast本体をダウンロードして、そのままインストールしてください。インストール後に、同じライセンスキィで登録すれば、今度は通ります。今後、緑の窓が開いた場合は、ソフトの更新をしてください。更新後の再起動はキャンセルしても構いません。次回立ち上げたときに有効になります。


avast! Registrationという件名で、届きますが、文字コードが違っていて文字化けしていることがあります。
本文が英語だけのメールがきます。日本語の無いメールを受信拒否している人は注意してください。
メールの中段に、Your license key is の文字があります。その中身を選択してコピーします。
最近は、日本人ユーザーのために、メールは日本語で届きます。


定義ファイルの更新   定期的に、右下から図のような案内が表示されます。以前と比べると、一回り大きくなりました。
 

 → 


左の図は、旧バージョンのものです。

ソフトの更新  緑の案内板が出たら、文字をクリックしますが、ソフトのバージョンアップ後は再起動が要求されます。

 → 


期限が切れたら  1年の期限が過ぎると、赤い案内板がでます。もう一度登録すれば無料で使い続けられます。

 

上記4の登録を参考にして、再登録してください。 ここをクリックすれば、登録ページにいきます。

個人で複数のavast4を使っている場合、license keyは一つで複数のパソコンに登録できます。


メールの自動設定の解除:

一部プロバイダーメールの設定が、SSLでないのにSSLに設定され、送受信でエラーが出ることがあります。
その場合は、右下のアイコンをクリックして、avast5の設定画面を開き、メールシールドの詳細な設定を開きます。

ここの、SSLアカウントを開きます。プロバイダーの ***ne.jpが、暗号化を使っているような設定になっているのを、暗号を無しに変更します。
その他、ポートも実際にメールソフトで設定しているものに変更します。
ちなみに、gmailなどでは995のポートを使ってSSLの受信をしていますので、それが自動設定されています。ne.jpがおかしくなるようです。