Googleとそのツール

1998年に2人の学生ラリー・ペイジとサーゲイ・ブリンが始めたインターネット検索サイトですが、同じ大手のYahooとは異なる戦略で急成長を遂げている会社です。「検索エンジン」というソフトを専門に開発し、大量のデータのインデックス化や高速検索の独自技術が強力な武器になっています。Googleという変わった名前は、10 の 100 乗を指す「googol (ゴーゴル)」という数学用語から名付けられたそうです。そのGoogleが、無料でパソコン用の検索ソフトを提供してくれています。どれもすばらしいもので、まとめて紹介します。どれも最新技術を駆使したソフトなので、残念ですが、WindowsXp・Windows2000でした動きません。

 ■地球を検索するソフト:Google Earth

まるで宇宙船に乗って地球上の様々な場所を見られます。36000Km上空の衛星からの画像をデータベース化したもので、様々な縮尺で表示できます。下は、東京駅と皇居前の画像です。マウスで操縦桿のようなボタンを操り、世界中を移動できます。

  ソフトはここからダウンロードできます。

このページは今のところ英語ですが、右上のこのボタンをクリックして下さい。
最初の起動でエラーが出る場合は、画面のプロパティ・設定で、色数を確認してください。グラフィックのメモリーが少ないと動きません。98からアップしたマシンなどでは、ハードウエアの制限で動かないこともあります。その他、DirectXのバージョンがありますが、WindowsXpの場合は問題ないはずです。 セットアップ時にユーザー名を日本語で登録すると、インストールしても動かないようです。その場合は、ユーザー名を変えてインストールして下さい。インストールできない場合は、下のGoogleLocalというサイトを利用してください。

GoogleLocal:Map(地図)とサテライト画像の両方を切り替えて見られる新しいタイプの地図検索サイトです。
こちらは、ソフトをインストールしなくても、インターネットに繋がればOSが古くても衛星画像と地図が見られます。

■自分のパソコン内を検索するソフト GoogleDesktop   ダウンロードはここから

 インターネットの検索のように、自分のパソコンの中を検索できるソフトです。これこそGoogleの腕の見せ所といったものです。インストールすると、オプションで表示形式が選べます。一番デラックスなのが、右のような「サイドバー形式」です。常駐していて、メールや画像などを次々表示してくれます。
 デスクバーのような最小化の状態で起動させておき、必要なときに検索窓にキィワードを入れて検索できます。パソコンを使い込んでくると、データがたまってきて、必要なものを探すのに苦労することがあります。こういうときに、実に便利なのです。例えば、人の名前などを入れてみます。

 このように、私のパソコンには「飯田」という名前が入っているファイルが150件あることがわかります。
ファイルの種類は、エクセル・ワードやメール・インターネット一時ファイル・画像など、ほとんどのものが対称になります。yahooに同じようなソフトがありましたが、そのときは日本語の全角文字に対応していませんでした。GoogleDesktopは、日本語文字も完璧です。何よりも驚くほどのスピードで、自分も忘れていたようなファイルまで見つけてくれます。
 ある意味、恐ろしくもありますね。

インストールしておけば、おなじみの検索サイトを開いたときに、デスクトップの項目が出て、ここで同じような形式でパソコン内の検索ができます。インストール後はパソコン内の全ファイルを検索してインデックスを作成します。パソコンが使われていない時間に裏で実行されるので、数時間はかかります。これは1回だけで、その後はファイル操作の後で自動更新されます。便利な機能が加わった分、パソコンも忙しくなるので、若干負担が増えます。起動や終了が少し時間がかかるようになります。その意味では、メモリーやCPUに余裕のあるマシンで使うほうが良いでしょう。
 Win坊は、ペンティアム3・866MHz・RAM512MBという、ちょっと時代遅れのWindows2000マシンにも入れましたが、特に問題はありません。

*注意事項

 インストールの途中で、「拡張機能」を使うかどうかの選択がでます。これは、検索のためのインデックスをGoogleと共有し、さらに検索機能を高めようというものです。若干、個人情報も共有されそうな心配があるので、使わない方が良いでしょう。基本的にはアンケート程度のものですが、こういう時代ですので、注意した方が良いかもしれません。タダにはそれなりの理由があります。GoogleのフリーメールGmailも、メールの中身はアンケート調査の対象になっています。

■自分のパソコンにある画像を検索するソフト Picasa2

 どこにどんな画像があるかを検索するだけでなく、整理したり編集したり、CDにまとめたりと、機能は多いのですが、残念ながらそこまで使えていません。私の場合、同じ画像が何ヶ所にも入っているので、これらを整理したり、懐かしい画像を再発見するような使い方をしています。Googleの画像検索をパソコン内に持ってきたようなものです。もっと便利な使い方は、これから勉強していきたいと思います。デジカメを使う人は、パソコンの中にたくさんの画像が埋もれています。

■Google Toolのページ  アドレスは http://www.google.co.jp/intl/ja/options/ ここです。


 
Blogger Blogger
ブログでオンライン メッセージを発信
  デスクトップ検索 デスクトップ検索
必要な情報はデスクトップで
Picasa Picasa
写真や画像を整理、編集、共有
  翻訳 翻訳
テキスト翻訳とウェブ ページの翻訳
ツールバー ツールバー
ブラウザに検索ボックスを追加
     

 

 

▲戻る