Messengerよりも簡単・高機能なPC電話・SKYPE

http://www.skype.com/intl/ja/download/skype/windows/downloading/ に繋いで詳細を確認し、ソフトをダウンロードすることができます。このページは、日本語対応になっています。ソフトも、12カ国の言語に対応しています。

 から をダウンロードします。

 インターネットを経由する音声チャット(要するに電話)は、MSNmessengerなどがありますが、ルーターを介したネットワークでは、使えない場合が多く、音質も若干落ちます。IP電話は、電話機能に特化したものですが、制限が多く完全な無料にはなっていません。「IP電話同士は無料」といっても、国内の同じグループのIP電話にしか適用されないばかりか、グループが異なると繋がることもできません。もともと、インターネットを利用するものなので、国内・国外の差は無いはずなのですが・・

 これまでも、microsoftやyahooのメッセンジャーがありましたが、ブロードバンド環境によっては、音声が聞こえないなどの障害がありました。このskypeのP2Pテレフォニーサービス(パソコン同士を繋ぐ電話)は、何の設定も要らず、環境に拠らずクリアな音声で外国とも繋がります。ただし、PC環境にWindowsXpまたは2000という制限がありますが・・

 インストール直後の登録画面では、ユーザー名と氏名を入れ、取り敢えず国名を入れておけば良いでしょう。パスワードを自分で決めますが、これを忘れた時にはメールで通知してくれるので、メールアドレスは入れておいたほうが良いでしょう。

↑よりも細かい登録画面があります。

 

オンラインにしたら、フレンドの検索で繋ぐ人を探し登録します。あとは、フレンドのページで選択し、下の緑の受話器ボタンをクリックします。受けるときも同じです。ヘッドフォントマイクは繋いでおいてください。

 

左の画面は、メッセージを送る場合です。文字チャットもできます。詳細な使い方は、メニューが日本語なので、調べれば分かると思います。音質が良いこと・まったくタダなのに宣伝も無いことは、ちょっと信じられませんが、MSに対抗して頑張っているSUN microsystems や、シーメンスなどの企業が支援しているヴェンチャー企業です。